Loners Online Store

Loners Online Store
オープン致しました。

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 2014年07月27日のつぶやき | main | 2014年07月28日のつぶやき >>
2014.7.28 LONERS 閉店まであと3日
皆様こんにちは。

全品30%OFF!! 閉店セール開催中!!

在店中最後の大仕事となった
革ジャンのリペアが完了致しましたのでご紹介させて頂きます↓

お預かりしたのはこちら、6〜70s シングルライダースジャケット

20年ご愛用のお品だそうで、
どうしても着れる状態に戻したいとの事でご依頼頂きました。

襟元のストラップが根元から裂けています。
これをリペアするのは難しいですね。
ちなみに3店で断られ、当店に辿り着いて頂いたとの事でしたので責任重大です。


袖もこんな感じでバックリと。ちなみに左右ともに笑
簡単そうに見えますが反対側のステッチを外さないとミシンに入らないのでこれも大仕事です。
さらに裏地は...ボロボロです。これもなんとか致します。


まだ大丈夫でしょ?と思いがちな小さな破損ですが
負担がかかる箇所である上に
糸自体が弱っているのでついでにやっちゃいましょう。


腰当部分もご覧の通り。
完璧にステッチのピッチを合わせて修理致します。



写真の他にも細かく挙げればかなりの箇所が壊れていて
一般的な直し屋さんが匙を投げるのは頷ける状態でした。
さらには長年の歴史の中で、素人さんがどうにか延命しようとした形跡が
接着剤やヘタクソな手縫い(失礼)の形で多数見られ、まずこれを取り除くのが一苦労。
今後は主治医を一人に絞って下さい笑



数日を要した大仕事、完璧に仕上げました↓



ちょっと誇らしげに見えませんか?笑



立ち襟の中に革を挟み込んで縫いしろを作り、
ボディに再度はめ込みました。
裏返してみたら襟周りのステッチも弱っていたので全て入れ直しました。


袖口の破損状態を撮り忘れてしまいましたが、
裂けてパーツが欠品している状態だったので
質感の似た革で作り直しました。


破損部分は勿論、弱っている箇所も再ステッチしました。


こちらのステッチを開かないとジップ付近は直せません。
ステッチも所々抜けていたのでついでに脇の下まで縫い直しました。


オリジナルに近いサテン地を取り寄せて肘下辺りから裏地を作り直しました。
着方にもよりますがこれであと10年は着られると思います!



こんな事が出来るのにアパレルを離れる必要があるのか自問自答しています笑
HPを存続するか分かりませんがFBは一応登録しておく予定なので
ご用命があればとりあえずそちらにお願い致します。

貴方のお店のオリジナル商品の制作のご相談にも乗らせて頂きます。
お気軽にご相談下さい。

残り少ない日々ですので商品もご紹介↓

HILTON プルオーバーボウリングシャツ

size M      ¥2800

胸の刺繍が大人な雰囲気。
ポロシャツ感覚で気軽に着られるボウリングシャツです。



続きまして↓

US製 ショートスリーブスエット

size L            ¥2500

あと染めのような渋めのボディカラー。
ほぼデッドストックコンディションです。


さらに↓

LOW CARD Teeシャツ

szie 不明(M相当)      ¥2800

SF発のスケートマガジン,LOWCARDのTシャツ。
珍しいプリントだと思います。

まだまだ他にも商品ございます!
皆様のご来店心よりお待ちしております!

それでは、また!









 
| 13.Repair | 16:14 | comments(0) | - |
コメント
コメントする