Loners Online Store

Loners Online Store
オープン致しました。

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 2014年07月23日のつぶやき | main | 2014年07月26日のつぶやき >>
2014.7.26 LONERS 閉店まであと5日
皆様こんにちは。


全品 30% OFF !!! 

閉店セール開催中!!!




閉店まであと5日、その先は無職かと思ったら
今さら急に不安になってきて昨夜は珍しく寝られなってしまいました 笑
色々候補はあるのですがなんとなくしっくりと来なかったり
色々とタイミングが合わなかったりでモタモタしているうちにこんな事態に。

生きる為に仕事をした経験が無いと言うか、今までは一応選んで生きて来れたと言いますか、
金を稼ぐためだけに貪欲になる事が出来ません。ま、それだけ悠長に構えてると言う事なんでしょうが。
跪いて生きる位なら立ったまま死ぬ、みたいな事をどこかの革命家が言っていたような気がしますが
なんの後ろ盾もないのにこんな言葉に心酔してしまう自分は紛れも無い社会不適合者なのだと思います。

それでも過去にはあったんですよ、とりあえず仕事と割り切って面接受けたりした事が。

でもその幾つかに弊害が起きて、例えば人づてに紹介されて
ほぼ確定だった会社に取引先との大きなトラブルがあり、雇えなくなったと言われたり、
別の例では面接の前日に怪我をして動けずこちらからお断りしたり
印象深いのは、とあるCD販売大手企業の面接を応募者3人の面接官3人の形式で受け、
一通り質疑応答が終わり、宜しくお願い致しますと頭を下げて帰ろうとしたら
「君は残って」と言われ、何か失礼があったのかと思ったら「なんでうちの会社入りたいの?」と。
勤めてた店が潰れたからですよ、とは言えず、御社の経営理念が...とか適当に答えたのですが
「君さ、今までお店任されてたんでしょ?
音楽もやってて手に職も持ってる、そんな人間がうちみたいな会社入っちゃ駄目だよ。
自分で何かやる人だよ!それでさ、会社デカくしたら俺の事雇ってよ笑」
と想定外の激励を頂いてしまい、
いや...家賃払えないからなんでも良いから雇って欲しいんだけどなぁとは言えず
「はい!ありがとうございます!」と自分の道を再確認した若人をカラ元気で演じ、
帰りの京浜東北線で当方にくれた20代前半の夕方 笑

面接してくれたHM◯のお偉いさん、格好良い人だったなぁ。
その時から考えれば私の店の方が長く存続したのであの方には見えていたのかもしれません 笑
ま、体よく断られただけなのかもしれませんが、このような事がいくつかあり、
最終的には納得の行く道を歩んで来れたので、何かに守られているのかなと考えるようになりました。


そんな私が何度目かの帰路に立たたされた今、正しい選択が出来るのか。
いつか笑ってご報告出来る日が来れば良いなと思います。



そんな訳で本日も商品のご紹介を↓

まずはこちら、秘蔵の蔵出し逸品!
70年代頃の縮緬コットンハワイアンシャツ。

size 不明(L相当)    ¥6800

一見してまずお目にかからない希少な色柄です。
選ばれし貴方に是非。


続きまして↓

こちらも70年代頃のプルオーバーハワイアンシャツ

szie 不明(L相当)    ¥5800

一見ソツのない柄シャツのようですが↓

かなりサイケデリックです。
こちらも希少。お好きな方は是非。


さらに↓

80s ネオンカラーハワイアンシャツ

size M       ¥4800

これもまたキワドイ色柄ですがハマればかなり格好良いです。
そろそろこの辺りは面白いんじゃないでしょうか。
ミラーサングラスにショートパンツでビーチを闊歩して下さい。

他にも色々放出しております!
皆様のご来店心よりお待ちしております!

それでは、また!



 
| 02.70s | 15:36 | comments(0) | - |
コメント
コメントする